close
Rti台湾国際放送公式アプリをインストール
開く
:::

2月の景気判断信号、4ヶ月連続で低迷 2009年4月以来の低水準に

  • 28 March, 2023
  • 王淑卿
2月の景気判断信号、4ヶ月連続で低迷 2009年4月以来の低水準に
2月の台湾の景気総合判断指数は10ポイントで先月より1ポイントの下落。引き続き「低迷」を示しており、2009年4月以来、過去最低になったとのこと。(写真:国家発展委員会)

国家発展委員会が27日、2月の景気判断信号を発表しました。これによると、2月の台湾の景気総合判断指数は10ポイントで先月より1ポイントの下落。引き続き「低迷」を示しており、2009年4月以来、過去最低になったとのことです。

国家発展委員会は、ポイントは低下しているものの、多くの信頼性指標は上昇しており、景気底打ちの兆しは見えていると分析しています。

(編集:本村大資/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more