:::

安倍元首相国葬指名献花、「台湾」と呼ばれる

  • 27 September, 2022
  • 王淑卿
安倍元首相国葬指名献花、「台湾」と呼ばれる
日本の安倍晋三元首相の国葬が27日に東京千代田区にある日本武道館で行われ、「指名献花」の際、日本政府は台湾の代表団のことを「台湾」と紹介した。これについて、台湾の代表として安倍元首相の国葬に参列した、台湾の対日本窓口機関、台湾日本関係協会の蘇嘉全・会長は、安倍元首相が他界したが、日本各界は依然として台湾と深い友情にあると述べた。(写真:CNA)

日本の安倍晋三元首相の国葬が27日に東京千代田区にある日本武道館で行われ、「指名献花」の際、日本政府は台湾の代表団のことを「台湾」と紹介しました。これについて、台湾の代表として安倍元首相の国葬に参列した、台湾の対日本窓口機関、台湾日本関係協会の蘇嘉全・会長は、安倍元首相が他界したが、日本各界は依然として台湾と深い友情にあると述べました。

安倍元首相の国葬が日本時間27日午後2時(台湾時間午後1時)に行われ、台湾、アメリカなど218の国、地域、国際組織から4183人が参列、そのうち、海外からの貴賓が約700人でした。

蔡英文・総統は、台湾日本関係協会の蘇嘉全・会長、元国会議長の王金平・元立法院長、台湾の駐日大使館に当たる、台北駐日経済文化代表処の謝長廷・代表(=駐日大使)が代表団を組織して参列することを指示したほか、李登輝・元総統の次女、李安妮・女史も安倍元首相の家族からの招きに応じて参列しました。

各国の代表による「指名献花」の際、日本政府は台湾からの代表団を「台湾」と紹介しました。国葬終了後、台湾の代表団は都内のホテルで記者会見を開きました。

関連のメッセージ

本分類最新more